KITERETZ

Post thumbnail

「12万円のプログラミング情報商材が炎上してWordPressがもらい事故」に対する所感

SNS などで12万円のプログラミング情報商材がひどいということで炎上し、これに対する考察の YouTube 動画でなぜか WordPress がディスられるという事態に発展しました。

ことの成り行きについては Capital P の記事で詳しくまとめられていますのでぜひそちらをご覧ください。ここでは、一連のことに対する僕なりの所感を綴りたいと思います。

まずこの件に関して、商材の中身を見ていないので良し悪しの判断はしませんが、WordPress コミュニティの一員として、コミュニティの認知度が低いのはとても残念です。ただ、WordPress コミュニティの方々はボランティアであるにもかかわらず、尽力していると僕は思います。どこまで頑張っても、こういったトラブルは起こりえるでしょう。

次に、考察動画の「WordPress は低単価」「レベルの高いエンジニアはいない」に対しては、完全なる否定をしたいと思います。記事のとおり、WordPress 業界にもレベルの高いエンジニアはたくさんいますし、僕のまわりは WordPress にかかわらず、幅広い技術に詳しい方ばかりです。また、参考になるかどうかわかりませんが、WordPress の仕事も多くしている弊社キテレツの業績は、正直言って悪くないです。

本件とは少し離れちゃいますが、とりあえずブログを始めたいとして、WordPress はどうなの?という議論はよくされます。僕としては悪くない選択肢だと思います。ブログサービスよりは、WordPress のほうが拡張性があるからです。とりあえずブログを始めたけど、やっているうちに、デザインを変えたい、機能を追加したい、独自ドメインを設定したいなどといった要望は、かならず出てきます。WordPress であればわりとシームレスに対応できます。また、WordPress に詳しくなれば、そのままビジネスのツールとして利用することもできるでしょう。

ただ、こうなったときに出てくる問題が、ドメイン、サーバ、WordPress のインストールなどを一切考慮せずに、すぐに WordPress を始められるお手頃なサービスが、日本人には多く用意されていない、あるいは認知されていないことです。一朝一夕ではこの問題は解決されないでしょう。以下は僕が知っている、コミュニティ活動にも精力的な日本の会社が提供している WordPress のホスティングサービスです。

正直自分でサーバ借りて WordPress をインストールするよりは割高ではあるが、様々なリスクを考慮すれば十分価値はあります。これからも応援していきたいです。ただ、どちらも日本の会社が提供するサービスですが、ご覧の通り完全に海外を視野に入れております。

ちなみに、キテレツは WordPress にかぎらず、ウェブサイト、ウェブサービス、アプリのご相談をいつでも受け付けております。
https://kiteretz.com/about/